[PR] 美容 形成 外科 ”周りをみる”という才能 - ハニポッポ

ハニポッポ

週末コスプレイヤー。最近はFF14(kujata)で光の戦士やってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”周りをみる”という才能

常々気になっていることがあるのですが、
よくニュースとかで「事件当日、不審な車が目撃されており…」とか言うじゃないですか。

わたしが住んでいる場所が平和なのか、それともわたしがまったく気にしていないのか、
不審な車というものを目撃したことがありません。
でも気づいた人は、その証言が事件解決の糸口になったりするから
よくぞ目撃してくれた!と褒め称えられるものだと思います。ただ目撃しただけでも。

いっぽう自分のことを振り返ってみると、
以前秋葉原駅のホームで何かわけのわからないことを怒鳴りながら
延々とホームの壁を蹴りあげていた男性を見た時はさすがに「不審だなあ」と思いましたが、
たぶんそのぐらいじゃないと、気づかないと思います。
マンガみたいに明らかに電柱の裏から何かを窺っている人がいても、気づくかどうか…。

同じように、街なかで自力で芸能人を見つけたこともありません。
友達や家族に「あれって芸人の◯◯さんじゃない?」って言われて初めて気づいたりするぐらいです。
近くにトヨエツがいた時もわたしだけ気づきませんでした…。

芸能人に特別疎いわけじゃなくて、よくテレビに出てる人ならある程度名前と顔は分かります。
でも友達が「今日町中でジャニーズの◯◯さんを見た」って言うのを聞いて、
見間違いの可能性を考慮しても、気づくだけで十分すごいと思うのです。


で、ココでひとつの結論に至ったのですが、
たぶんわたしはあまり周りを見ていないのです。
そういえば中二病にありがちな「趣味は人間観察」みたいなプロフィールも
自分には該当しなかったなと思い返したりします。

これはひとつの才能だと思います。
周りをきちんとみる、話をきちんと聞く。
簡単なようでなかなか難しいことだとわたしは思うので、普通にできるひとを尊敬します!

ただ、事件の時に目撃される不審者って雰囲気とかで分かるのかもしれないですね。
さすがに本当に事件に関わったり目撃したことがないので、これは予想でしか無いのですが。

そんなことを考えながら、カレー食ってました。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。