[PR] 美容 形成 外科 (おそらく)コスプレの忘れ物が無くなる(かもしれない)方法 - ハニポッポ

ハニポッポ

週末コスプレイヤー。最近はFF14(kujata)で光の戦士やってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(おそらく)コスプレの忘れ物が無くなる(かもしれない)方法

このあいだ友達と飲みに行ったときに、その子がいまものすごーーーく黒子のバスケにハマっている、
という話になりまして。

201301131555596a0.jpg
登場人物、超カラフル

周りにハマっている子が多いので、あらすじやキャラ名くらいは知っているし、
最旬ジャンルということも重々承知していたのですが、アニメを見たりマンガを読んだことはありませんでした。

ところがこの間飲みに行った友達が、
「私、5月の黒バスオンリーに行くんだ。周りに黒バス友達がいないから、一人で行くんだけど・・・」
と、超心細そうに話していました。

その子はサービス業なので休みが不定期なのにも関わらず、この日だけは絶対に休みたいからと、
オンリーの日程が発表された頃から貴重な予定休を使って楽しみにしているそうです。
そしてこのオンリーで友達を作るんだ!と意気込んでいました。切実すぎて泣ける。

ちなみにわたしはこの子にいつも超お世話になっているし、オンリーの日は特に予定も無いので、
(ゴールデンウィークまっただ中だけど)
荷物持ちくらいには役に立つかな~と思って、僭越ながら
「同行者がいなければ一緒に行きたい!」と申し出てみました。

そんなきっかけで、とりあえず原作だけでも読んでおこうとネカフェで単行本を手に取ったのが昨日。

気が付いたら15巻まで買い揃えていたのが今日。


ああ、これは完全にミイラ取りがミイラになっているパターン・・・。
でもなんかこう、高校生男子たちが頑張ってる姿見ると「わたしも頑張るゾ☆」ってなるよね・・・。
うん、なんていうかみんな天使?妖精??君たちきゃわうぃーね???

まだ腐女子的な掛け算まではいってないけど、とりあえずキャラ萌えはギュンギュンきている。
ほんとマンガ読んでるときはしあわせだよね・・・日本に生まれて良かった。しみじみ。




ちょうど1週間くらい前にツイッターでコスプレの忘れ物の話になったときに、
わたしがいつもやっている『荷詰め方法』を話したら、フォロワーさんに「すごい参考になる!」と言ってもらえて、
何かの参考になるなら・・・と、その方法をつぶやいてみたところ、600RT近くの反響がありまして。

至って単純なやり方だし、もしかしたら既に実践されている方も多いかもしれないのですが、
意外とこれやっとくと忘れ物しづらくなるので、ブログでもご紹介させていただきます( ゚ω゚ )ノ


まず、衣装を荷詰めする際に、一旦すべての衣装(ウィッグ・小物など含む)をかばんの外に出します。
そして手元に、やるキャラの画像を用意します。

16832767.jpeg
今回は例として、モバマスのCDデビュー+ 島村卯月ちゃん。

で、あとはこの画像を見ながら、絶対に頭の先から順番にかばんに詰めていく。

具体的にはこんなかんじ。

junban.jpg
分け方がだいぶざっくりしていますが・・・

実際には衣装はこれだけじゃなくて、例えばスカートの下に穿くパニエとか、さらにその下にはくストッキングとか
絵だけじゃ見えない部分もあるので、理想としては見えない部分も含めて、一度上から順に紙などに書きだすこと。

パーツが多い衣装や、今日だけは死んでも忘れ物できない!という日は、
多少手間がかかっても画像を見つつ、必要なものをすべて紙に書きだしたりしています。

ここまでやれば忘れ物が無くて当然といえば当然なんですけど、
出かける前に一度、今日やるキャラの画像を見ながら上から順番に、ちゃんと全部入っているか確認する。
このひと手間を欠かさずやるようになって、わたしは忘れ物が劇的に減るようになりました。
(前はパーツとか、靴とかよく忘れてました・・・)


ROとかの衣装は特に細かいパーツが多いので、このやり方がすごく有効なのです!
せっかく一生懸命準備した衣装なのに、当日忘れ物をして完全な状態でできなかったり、
場合によってはそのパーツが無ければどうしようもなくて、結局できなかったり・・・
なんてことがあったら悲しすぎる(´;ω;`)

合わせの場合は迷惑をかけてしまうこともあるので、
もし「忘れ物が多くて困っている」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ実践してみていただけると幸いです!


▼でもいちばん気になってるキャラは木吉くんなの・・・




該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。